アクリル鳥かご鑑賞ケースご使用例 山口県の文鳥 Niko、Popotanちゃん

鳥かご鑑賞ケース(アクリル製の鳥かごケージカバー)ご購入の
お客様の使用例をご紹介しています


山口県の文鳥 Niko、Popotanちゃん

インコ、オウムなど鳥かごのカバー用アクリルケース 保温・防音・脂粉対策

山口県の文鳥 Niko、Popotanちゃん宅。
アクリル鳥かご鑑賞ケース観音開き仕様をご注文頂きました。

主な仕様目的は、はいはいする赤ちゃん二人に、餌の飛び散りが気になって、
ご家族と離れた部屋に鳥かごを置いてあったそうで、
できればみんなと身近に置いてやりたい
とのこと

赤ちゃんと、Niko、Popotanちゃん、そしてアクリル鳥かご鑑賞ケース

赤ちゃん、珍しそう~に?見ていますね

ちなみに上の写真のケースの扉の下方
ウサギのマークがワンポイントのグッズが装着してあります。

これは、リッチェルの「ミッフィー開き戸ロック」というものらしく、
本来は、キッチンや洗面台などの開き戸をロックして、
お子様のいたずらや事故やケガなどを防ぐものらしいです。

もちろん赤ちゃん達がケースの扉を開けないようにとの
配慮からですが、こういうところにも使えるのですね。
素晴らしい発見です

ちなみにミッフィーのキャラクターはこれですね↓

ミッフィーのむしめがね



鳥かご鑑賞ケースの製作・販売はハッピーケース
 


↓宜しければポチッと(^_^;)
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ


2009/09/22 22:06 | Comments(0) | TrackBack(0) | アクリル鳥かご鑑賞ケースご使用例

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<オカメインコと犬 | HOME | アクリル鳥かご鑑賞ケースご使用例 あかねちゃん アカビタイムジオウム>>