小窓つき アクリルケース 横浜、ココちゃん達
鳥さんがケースを極力気にしない、自然な感じをということで、
蓋の取っ手無し、扉が一枚の差込式。
差し込み式は開閉の度にを外す必要がありますが、それを避ける為、小窓を扉に付けられました。

103-1.jpg
これがとても便利とのこと。

小窓も通常は、横開きが多いのですが、マグネットが密着する時の、バタン、という音で鳥さんがびっくりしないようにとのことで、上下へスライド式にしました。

側面奥には、コンセント穴(兼、通気穴)。使用しない時の為のゴムふたつき。



左は扉を外しているところ。


ケースの移動は下の台ごと。
キズ、音防止の「インテリアフェルト」というものを台の脚の裏に貼ってあります。
移動用のフェルトではなくても十分滑るし、床暖房にも対応しているとのこと。
こちらで色んなものがみれます。

103-2.jpg



拭き掃除用に、消毒も兼ねて、アルヴィシャット(アルビペット)を希釈したものを使うと便利だそうです。
●●ブログ・・日々のこと・・・●●
いつも鳥さん目線、丁寧に書かれています。

ついでに
バードドックを受けた病院で。
横浜小鳥の病院ブログ
病気の早期発見に役立ち、受ける方が増えているそうです。

ハッピーケース HP本館へ

 鳥かご鑑賞ケース(アクリルケース)・水槽・ジュエリーケース



 
 

↓宜しければポチッと(^_^;)
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ


2012/09/24 14:10 | Comments(0) | 鳥かご鑑賞ケース(アクリル鳥かごカバー)

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<保温用、サクラちゃん アクリルケース p104 | HOME | 麻呂ちゃん(ヨウム)のバードプレイジム>>