絶滅危惧種・魚:オヤニラミ
■淡水魚、絶滅危惧種、オヤニラミ■

山里では、魚釣りに同行
027e9aa1.jpeg


















アブラメの他、今まで見たことがない、魚 が釣れました。
39f4070a.jpeg






















084cda57.jpeg
写真を撮って、釣りが終わって、川へ帰そうとしました。
水につけても、手から逃げません。

バケツの中でも、これだけは、下の方でおとなしく、じっとしていました。

川の中に置いてやると、じっとしていました。
釣られたので、弱っているのかと思うほど。
とりあえず、それじゃ、アブラメから逃がそう・・・
アブラメは、バケツの中でも元気で、飛び跳ねます。
手からすべるように飛んで、川へ帰っていきました。


3da50025.jpeg
最後にまた、珍しい魚を手に取り、川へそっと帰してやりました。

後で、本で調べてみると、何と、「絶滅危惧種」となっている「オヤニラミ」 という魚

今まで、見たことがない魚です。
何とまた、名前も珍しいですね。
今度は由来を調べてみたいと思います。




【オヤニラミ】
ケツギョ科
大きさ、11センチ
分布:京都府以西の本州・北九州・香川県
棲家:河川中流域のきれいなところ
食性:動物食
特徴:初夏に産卵し、オスが卵と稚魚を守る


アクリルケースは、  
  
↓宜しければポチッと(^_^;)
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ


2011/08/07 22:29 | Comments(0) | TrackBack(0) | 山里

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<アクリルケースでの防音について | HOME | クルマサカオウム:車寅次郎くん。>>