大鯛釣った~~!!
★小学校卒業、約束の釣りに連れて行ってもらったよ。

80センチ級の鯛が釣れた~~~~!!!!!(^_^) (^^♪ !(^^)!

一緒に行ったお父さん(祖父)89センチ!

二人揃っての大物の鯛釣りは、「一生に1回ものだ!」って言われたけど・・・・
~~それじゃ、12歳で、一生分??  
それでも、ほんと嬉しい!!!!!!
tai-1.jpg











tai-2.jpg
















3月30日、壱岐(長崎県)の近く。



★先にじぃちゃんが釣って、僕にもきた~~~!

「糸が出て行く~~巻けね~よ~」
それでも頑張ったもんね~

船長さんが、小さなタモくれたけど・・・

「~失礼なことしてしまった、大きなタモでないと入らんね~」

選手権してた、釣具やさんに持っていって・・・

「鯛釣り大会で、ボク達、二人、1位、2位でした!」

忘れられないよ~~

また、行きたい~~~~~



↓宜しければポチッと(^_^;)
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ

2013/04/22 20:39 | Comments(0) | 山里
ヘリコプターでの稲の消毒
夏休みのことですが、
緑いっぱいの田んぼ道を通りかかると、ヘリコプターが、低く飛んでいました。

3bf1d6d3.jpegあまりに低いので、へえ~珍しい・・・・と車から降りてみました。
何でこんな所をこんな低さで?
















0b176e57.jpeg
かなり小さい。

やっと気づきました。
ヘリコプターは、ラジコン操作。
しばらく飽きずに眺めてました。






つくづく今はすごいなあ~。
だけど、農家の人はどんだけ、お金がかかるんだろうとも思う。


そして、昔、自転車で通学時、ヘリコプターから消毒財をたっぷりかけられたことを思い出した。
しばらく、空からいっせいに広範囲に消毒を撒くのが流行り、農家は楽になったと思ったが・・・
今、そういった広範囲での航空駆除(と言ったと思う)は、あっているんだろうか。
小さな範囲での消毒剤を撒くことしかやってないのではないかな。
8cd4e95f.jpeg

蛍がまったくいなくなった時期があった。
今ふるさとは、蛍が復活しているそうだ。
蛍が舞う川辺に道しるべの明かりをつける話が出た時、
蛍の舞が見えなくなるからと、位置を大幅に変えたそうで。
1年の、ほんの2週間位のとき。
住んでいる人以外、見ないであろう蛍を大事に思ってくれて、感心した。






↓宜しければポチッと(^_^;)
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ

2011/09/12 21:56 | Comments(0) | TrackBack(0) | 山里
絶滅危惧種・魚:オヤニラミ
■淡水魚、絶滅危惧種、オヤニラミ■

山里では、魚釣りに同行
027e9aa1.jpeg


















アブラメの他、今まで見たことがない、魚 が釣れました。
39f4070a.jpeg






















084cda57.jpeg
写真を撮って、釣りが終わって、川へ帰そうとしました。
水につけても、手から逃げません。

バケツの中でも、これだけは、下の方でおとなしく、じっとしていました。

川の中に置いてやると、じっとしていました。
釣られたので、弱っているのかと思うほど。
とりあえず、それじゃ、アブラメから逃がそう・・・
アブラメは、バケツの中でも元気で、飛び跳ねます。
手からすべるように飛んで、川へ帰っていきました。


3da50025.jpeg
最後にまた、珍しい魚を手に取り、川へそっと帰してやりました。

後で、本で調べてみると、何と、「絶滅危惧種」となっている「オヤニラミ」 という魚

今まで、見たことがない魚です。
何とまた、名前も珍しいですね。
今度は由来を調べてみたいと思います。




【オヤニラミ】
ケツギョ科
大きさ、11センチ
分布:京都府以西の本州・北九州・香川県
棲家:河川中流域のきれいなところ
食性:動物食
特徴:初夏に産卵し、オスが卵と稚魚を守る


アクリルケースは、  
  
↓宜しければポチッと(^_^;)
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ

2011/08/07 22:29 | Comments(0) | TrackBack(0) | 山里
涼しい滝の流れ
★福岡は暑いです。
それでも昨年ほどはありませんが・・・
そういえば、熱帯夜がありません。
朝は涼しい位。

いつも週末に行く山里の滝で、涼んでください。
bac60b49.jpg




























fb81cd11.jpg

















山の中腹ですが、山の反対側に、30年ほど前に、ダムができました。
それから、水量がぐっと減ってしまい、悲しいことです。
雨上がりや、それからしばらく・・・といった感じになってしまいました。

以前は飲み水に使われていたのですが、水が枯れることがあるので、
今は、ふもとに井戸を掘り、水を上まであげるようになっています。

環境って、自然が変わるとどう変わるのか・・・・
なかなか難しいところです。

でも、こうして、水が豊富な時は、見ているだけで癒されます ★




★帰省など、鳥さんの移動用には、
ハッピーケース の キャリーケース を


↓宜しければポチッと(^_^;)
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ

2011/07/31 21:17 | Comments(0) | TrackBack(0) | 山里

| HOME | 次のページ>>